​ 出張封印

 登録自動車の封印は、運輸支局等に自動車を持ち込む必要がありますが、出張による封印の委託をうけた行政書士 は、自宅や勤務先の駐車場に出張して封印することができます。全国の行政書士のネットワークを通じて出張封印が出 来ます。車の持ち込みが不要な出張封印をぜひご利用下さい。

 

【 封印制度とは 】

封印は、自動車と車検証、ナンバープレートの三者の同一性を担保し、所有権の公証制度を守ると共に、交通違反や犯罪の防止と捜査に貢献しています。封緘(ふうかん)を壊さなければナンバーを取り外せない仕組みになっています。

【 出張封印が出来る自動車とは 】

管轄変更により番号が変わる自動車で、個人売買の車はもちろん、法人ユーザーが使用している車も営業車(緑ナンバー)やリース車も出張封印の対象となります。

【 出張封印が出来る登録 】

  • 個人売買や相続による名義変更の登録に伴ってナンバーが変わる場合

  • 引っ越しによる住所変更の登録に伴ってナンバーが変わる場合

  • 営業所間の配置換え等、使用の本拠の位置の変更の登録に伴ってナンバーが変わる場合

  • ご当地ナンバー等への番号変更登録に伴って番号が変わる場合

​※詳しくは、お問い合わせください。